Takako ishikawa | 石川 丘子

イシカワタカコの展示情報、旅についてまれに更新します。

diary

花がさく

7月に種をまいた朝顔に花が咲く。とてもいい。 夕顔ももうさくんじゃないかという具合。 1ヶ月で花がさいて、 いつも見ている植物よりも 30倍くらい何もかも早くて、この前のハエマンなんて 数年かけてあやふやな 季節にやっと花がさいた。 朝顔はどうも超 …

歯医者さんのすばらしい事

歯医者はまことにすばらしいと、よく感じます。 毎回行くたびに、口を開けたまま 固定したりするような新しい道具や 口の中に道具を固定するセメントや、 歯の上に盛れる樹脂(しかも青くて 一瞬で固まる)が使われるのです。 そうやって、毎度毎度 新しい道具…

そのごの様子。

ハエマン開く! 1こだけ。 感動的瞬間が続き続けております。 普段殆ど動きを見せないようなそんな植物ですが、 花が開くときは 毎日うごいているのが見えます。 しかしよくよくかんがえてみると 葉の入れ替わりが極端に少ないだけで、やっぱりヒガンバナと…

ハエマンそのご

昨日かいたけど 今日もかきたい。かく気がもりもり また伸びたのでうれしい。 もうただうつくしさに喜ぶことにしましょう。花の時期などは無視です。 きっと温暖化というやつのせいです。 そもそも待ち続けて幾年月、 とてもめでたいことなのです、きっと、

夏の盛りにむかっているとき

わたしの近くにおる植物の中で夏に目覚めるやつはいないのではないかと思う、困ったことが、 すごく大切なハエマンに花が出てきてしまった。 花は休眠から覚める前にさくはず 今まで何年もまった甲斐があるといいたいが、 はっきりいって花が出るなら 春か秋…

たねをまく

種をまいたのは実はもう2週間まえで、種は発芽しています。気付いたらすごく久しぶりにここにかくことになっていて、 自分でもびっくりとします。 とりあえず、展示はずっと 前に無事におわり、 ありがとうございました。 今はせこせこ種をまいたりミミカキ …

電車で笑う先週

先週『不思議の国のアリス』と『佐川君からの手紙』 をよんだりしたら、 感覚が狂ってしまう。佐川君の事件は、大分みんなが知っていて 自分の無知さ加減をまたしみじみと感じる。しかしどちらも、こういう感覚の お話をかける人がおるのだ ということに少し…

みごとなしだれ桜をみた。

展示迫る。アトリエにこもると別のことをしたくなる。近くの商店街でお気に入りは二件の陶器やさんで、 よくいくので恐ろしいことに食器がふえつつある。陶器は腐らない、よって買うばかりだと 永遠に増えていくだけでもいま買ってるのは食器だからいいや と…

ニワトリには事件

展示が近づく。 日々眠さがつよくなる。朝早く駅へ向かう途中、何かにぎょっとする、 そういうときは、何だかわからないのに どうして何なのか 何となくわかるのだろうといつも思う。 裏門の脇に置いてあるそのニワトリは暴れて体がバサバサの 翼は乱れてと…

昨日のこと

昨日は再び庭仕事の日です。正味5時間、切ったり植えたり捨てたり 車の後輪をぶつけて割れてたトサミズキの鉢をひっくり返したら、山芋がでてきました。 そういえばひっこぬかないで毎年みていたんだと思い出し、お夕飯に切ってワサビ醤油で食べました。 ち…

かわいそうと言われる

わたしが四柱水明?で運勢をみてもらったときに、しきりとかわいそうと言われたことで、そうか自分はかわいそうなのかと思って傷ついたこと それはかわいそうな運に対してではなく多分かわいそうと言われたことに傷ついたのです。というわけで、かわいそうと…

枝と生活の関係について、

ハサミをもって外へ出れば枝を切らずにおれない 荒れ放題の木ぎは虫がついたり、伸び伸びと成長出来ない。 そのようにして自分の欲望をひとたび正当化してしまうともう終わりで 家のユスラウメ、アトリエのもみじ、ナンテンを何本も何本も切ったり。 2mくら…

水栽培

球根が魅力的なやつだとしみじみ感じるようになったのはここ数年。ヒヤシンスの水栽培には苦い思い出がある。保育園でみんなでやったことがあった。 一番早く育って一番にピンクらしき片鱗のある花芽も上がったのに 咲かないまま茶色になって終わってしまっ…

ネコの病気

マッソが今年も咲く、 うちにきてから多分8、9年くらい。買ったときは1月の開花だったが今もうさいている。休眠から覚ますのが早すぎるのか年々早まっているようだ、相変わらずかわいくて、香りもいいし、みんなに自慢したいけどあんまりうまくいったことが…

トマト鍋

ラグビーをみた。 予習したもののルールが全然わからない。 審判の衣装がピンクでかわいい。 人が山積みになる。 風で大きく左右される。 観客が結構静かに見るのが印象的で、殴れ、やれ、奪えとか倒せとか言いそうになる自分を少し野蛮だなと思った。ルール…

いしうちみやこ展いきました。 すごく大きくひきのばしたものは近くで見るとびしゃびしゃに飛び散った墨みたいなので、これが現実のものを写したものなのかと、全く不思議に思いました。広島のシリーズをみようと、必ずしも積極的ではなかったのですが、一応…

できそこないのサツマイモは、

てんはまだうまれてから1年と数ヶ月です。ころころしていれば何でも遊んでしまいます。排水口のフタ、ナメクジもゲジゲジもです最近は家に帰ると絨毯の上にまいにちイモがあります。 毎日お母さんの収穫した出来損いの小さなイモをずるずる引きずって遊ぶの…

秋過ぎかけて肩凝る

ボタンの葉をみる。 うちのぼたんは管理が悪く紅葉までもたなかったそれはとても寂しいことだと思う。紅葉はきれい 肩は凝る。頭はいたい、でも紅葉はきれい。このボタンの葉は消防署のボタンです。

カモ来る

まがも飛来す。 どうも早いのではないかと思うが、気がつけば11月になっていた。 展示が終わってから一瞬のような、 展示にきてくださった方々ありがとうございます。 マッソが少し大きくなる。ヒヤシンスとチューリップの水栽培始める。

みちみち

お気に入りの汚い自転車が盗難にあった。おかげで駅の行き帰りを歩いている。自転車はオレンジで最近かぎをつけかえた、駅の帰り道に橋のかけかえをしているところがあって、そこを通るのは密かな楽しみ。オレンジと通る時はかなりの速さで通過する。 かきた…

マッソ出る

マッソニア・ロンギペスの季節がきた。ぶつぶつで毛の生えた二枚の、二枚しかない葉がたまらない、早く花がさかないかなあ、 展示も遂に突入する、なんだかよくがんばっているなあ、というのと、みんなに感謝をする。

栗プリンがうまい

チーズケーキとマンゴーパフェと栗プリンをたべた。アトリエには冷蔵庫がない、保冷剤で保管する。昨日もらったケーキ。 2日目のケーキで更に冷蔵庫に入れていない、 不良な食べ方をしてしまった!! 展示が終わったら、菌の世界展?を見に行くことにした。…

雨漏りを直そうと決める。

雨漏りするアトリエのはりや障子には茶色い染みがある。1年かかってやっと雨漏りのせいだと気が付いた自分をせめる、作業場にはおちてこないからきづかないんだとなぐさめる。 しかし雨漏りの修理はどうやるのか、何もしらない。展示がちかづくと直したいと…

がらりとした事が、異様にさみしいことになる

がらりとした事が、異様にさみしいことになる。村上春樹の小説をよんでいる。 むかしから、現代?の小説を読むと、異常にむなしくなる。まえは吉本ばななを読んだとき、それ以来無意識に控えていたようだが、ついつい村上春樹を読みはじめてしまった。 しま…

湿度計を疑う

わたしのアトリエは湿度が高いので有名だ、今日も雨、ここのところ降り続く雨のためか、梅雨以降ずっと70〜85%を保っていた湿度が、ついに90%にたっした!静かに湿度計を見守り続けてきた者には驚きの記録 一年前にアトリエを借りた時からあるけど壊れてる…

はすにっき

土に植えてからたぶん一週間くらい、 1枚目の葉が開けば二つ目の芽が出るといった具合。成長旺盛万々歳。 でもはの大きさはまだまだで、睡蓮よりも小さい、花はいつ咲くのだろうかなあ グループ展が目前に迫る、

発芽3日めでひょろひょろ伸びる。

今月から古代蓮をたねから栽培している。 芽なんかでないだろうとたかをくくっていたらでてきた。 思いがけず凄い伸びをみせるのでもったいないから日記にしることにする 特別飼育の釜飯弁当の器へ移した発芽したたね あまりにひょろひょろ伸びるので日照不…

6/29

6月、制作をあまりしない‥ 展示はどんどんちかづいてきて焦りが募るばかりで、当初の計画をどんどんオーバーしているNO SMOKING ORCHESTRA をみにいく、面白い、何が面白いかといえばおじさんが考えられない早さでずっと動き回っていること。音楽は楽しい。…

アトリエ?

アトリエです、夏みたいな今日でも快適、外の光が入らないので夕方になっても夜になっても気付きません 素敵なところです。 今日は水張りと、未だ成功したことのない湿し戻しをしています。 あまりに失敗したのでもう何年もご無沙汰、余計募る不安。それにし…

そろそろとりかかる

9月にかいた日記はどこへいってしまったのでしょう・・どっかいっちゃった・・・ 映画のこととか一生懸命にかいたのに。9月10日にアトリエが見つかってからもうすぐ一ヶ月です、 情報の集まるところには空き家のつてはたくさんあるようで、 場所を見つけてく…