むし2⇒植物へ

まいにちふえているゴキブリに
はじめはためらった殺ゴキももはやするりとこなしてしまうようになってしまった・・

冬になるとゴキブリが活動しなくなるというのは本当なのか?
生まれたてのようなひ弱な、よちよちのこどもたちと日々何度も遭遇する。

もうしかたないから殺ゴキ薬をおこうと思うと
クモがひょこひょこきて、ああ、羽虫もいない彼らにはゴキしかないんだ
となる。
一体クモはゴキと共生関係を築いているのではないか?


なぜ薬を置こうと思うとあらわれるのだろう。
しかも1匹と思っていたクモは彼ではなく彼らだった!

とか何とか言っているとこのブログはなんだか
ごきぶり日記のようになってしまう・・

f:id:qco45:20101127163714j:image
*陽射しは秋


だから植物の事をかきます。


こちらの観葉植物はなぜか水栽培ばかりで、
手に入れた小型のアローカシアは
3cmくらいの石でガラスの器に固定されているだけだった。

これで生きていけるのかとおもいつつ、枯らすのは嫌だと
かいがいしく水を調整していたら何とか1月以上たった今もいきている。

ただどうしても土に植えたい私は
「土売っていないか?」
ときくと「山に行けばたくさんあるよ。」

といわれるこの場所で、
何とかみつけた!ネット通販ばんざい。

土に植わった植物になったらまた報告します!!